時間の節約とコストダウン|カードプリンタでスピーディに社員証発行

IP電話導入で高メリット

女の人

企業にIP電話を導入することで大きな恩恵を受けることができます。その恩恵はコスト面や人事面に即効性をもって実感ことができるもので、IP電話を導入することで組織の業務効率を更にあげることができるでしょう。

もっと見る

時間とコストの節約方法

カラーチャート

企業のセキュリティを管理するためにIDカードの社員証を導入している企業は多くあることでしょう。そういった企業の中には社員証を発行するにあたって業者にカード制作を依頼している企業もあるかと思います。しかし、業者にカード制作を依頼する際、そのカードが仕上がって納品されるまでに2週間程度掛かってしまいます。もちろん、業者に制作を依頼することでコストも掛かります。企業を経営するにあたり、時間とコストはできる限り抑えていきたいものでしょう。カードプリンタを導入することでそれを実現することが可能です。
カードプリンタを導入することで業者に依頼するのでなく2週間も待たずに自社で社員証を発行することが可能になります。自社で社員証を発行するメリットとして、中途採用などで新入社員が入ってきた場合にその新入社員のために1枚だけ社員証の発行が必要、といった時にカードプリンタがあればその1枚のために業者に依頼する手間が省け業務に時間を使うことが可能です。また、大量の社員証やIDカードの発行が必要になった場合に1枚あたりに掛かるコストが業者よりも安く発行することが可能で、毎年の新卒採用においてのコストを大幅に削減することができます。また、社員証を企業のオリジナルデザインで仕上げることが可能でき、そのデザインによっては働いている社員のモチベーション向上にも繋がるでしょう。そして、業者などに外注委託しないことで社員の個人データを企業内で管理することができ、情報保護に対するセキュリティ面が向上します。このようにカードプリンタ導入のメリットは様々あり、カードプリンタを企業に導入することで大きな恩恵を得ることができるのです。

企業用コピー機の導入

複合機

企業でコピー機を購入する際に価格の安価な家庭用コピー機か高額だけれど企業用のコピー機といった選択肢があります。企業用コピー機を導入した際のメリットを知り、大幅なコスト削減と業務効率の向上をはかりましょう。

もっと見る

e-blueでコスト削減

カラーチャート

企業によっては印刷物の量は莫大なものとなることがあるでしょう。東芝のトナー「e-blue」を使用することでミスプリントを何度でも再利用することが可能になり大幅なコスト削減を実現し、用紙廃棄量の減少による環境経営を行うこともできるでしょう。

もっと見る